FC2ブログ

ドア扉を防音仕様に改造依頼

ドアの改造は材料を購入し、DIYでも可能です。(材料購入者には製作方法をお教えします)

DIYで出来そうもない方は、ドア扉を送っていただければ改造いたします。

ドア扉の改造依頼をするためには、条件がありますので、依頼までの流れを書いておきます。

改造すると元には戻せないことと、取り外し、取り付けはご自身で行うのが前提となります。


①既存のドアの状態を確認する
●改造後は扉が重たくなるため、ドア枠、扉がしっかりしているか確認してください。
枠、扉がガタついていたり亀裂がある場合は破損、変形の原因になります。
特に、枠と扉の蝶番部分はよく確認してください。(蝶番を丈夫なものに交換する場合があります)


②問題がなければ扉のサイズを測り、写真を用意する(いずれも数枚)
写真を撮る場所
●防音したい部屋側から閉めた状態
●防音したい部屋側から開けた状態
●蝶番部分(枠側、扉側)
●下枠部分(床面や隙間)
●写真を添付して返信していただきます。


③問題がなければ仕様を決め、見積りをお送りします。
●見積り内容を確認して、ご了承いただければ、ドア扉を外し送っていただきます。
ドアの発着送料はお客様負担となります。
●場所が近い方は持ち込み、引き取り可

注文はこのような流れで行います。
ーーーーーーーーーー
◆注意事項
扉の改造は内装ドアに限ります。

改造不可能な扉
•鉄扉などの金属製の扉
•ガラス、アクリル板が入っている扉
•装飾などがされた特殊な扉
•親子扉


お問い合わせ・ご相談

https://www.bouon-kobo-shin.com/contact















住宅防音
スポンサーサイト



部屋のドア扉を防音仕様にする


防音ドア(簡易防音ドア含む)も工事費を含めると高額です。
部屋の中(天井、壁、床)も防音されていないと効果も大きくはありません。

ドア工事の場合は枠セットで交換となるので、サイズにより壁の絡むところは、解体や造作など付随工事もありますし、古いドアの撤去費用もあります。壁紙も新しく貼る部分も出てくると思います。

費用の面を考えれば、既存のドアを防音仕様に改造するのもひとつの手です。
ドア扉の改造なら大掛かりにならず、廃材もほとんどなく費用の面でも助かります。


DIYでできる方なら、費用対効果はかなり高いと思います。
DIYで改造したいという方は、お問い合わせいただければ、材料のチョイスと改造方法をアドバイスいたします。
ただ、改造すると元には戻せないので、その事を踏まえてご連絡ください。

施工担当時には、防音ドアの予算が厳しい方や、間取りの関係で正規の防音ドアを必要としない方には、ドア扉の改造をしてきました。

主に木造住宅で、ピアノ教室など、ピアノを演奏する方、趣味でギター、バイオリン、シアタールームなどの方に製作していました。

正規の防音ドアには及びませんが、改造前とは遮音性能が大きく変わります。
ドアの構造により、効果の大きさは違いますが、戸当たりにパッキンを付けて隙間を塞げば満足できる方も多いと思います。


DIYで改造することができない方は、ドア扉を送っていただければ、改造いたします。
改造するにあたっては、条件があるので、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ

https://www.bouon-kobo-shin.com/contact



住宅防音
プロフィール

防音職人2号

Author:防音職人2号
ようこそ!
防音工房-shin-真の篠木です。
2006年から住宅防音の設計、コンサルティング業者で専属施工担当(防音リフォーム)をしていた大工職人です。
長い現場経験からDIYでも工事の性能に近づけた防音パネルの製作をしています。
業者を呼んで簡易防音の工事をするならDIYでやってみてはいかがでしょうか。

🌐
❖ホームページ

❖インスタグラム
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
タグ

#簡易防音 #防音パネル #diy #音漏れ対策 #騒音対策 #壁の防音 #防音効果 #測定 #防音性能 #音漏れ #間仕切り壁 #diy防音 #実験 #防音壁 #吸音パネル #壁用 #窓の防音 #窓用パネル #楽器演奏 #バイオリン #防音室 #防音ドア #騒音 #防音材 #アップライトピアノ #吸音材 #防音 #子供の足音 #ドアの防音 #扉の改造 #床の防音 #遮音材 #試作品 #アレンジ #部分防音 #足音対策 #防音仕様 #上階の騒音 #製品データ #使用方法 #ピアノ 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ