fc2ブログ
アイキャッチ画像
アップライトピアノからグランドピアノに入れ替えのための床の防音対策をしたお客様から、作業完了後の報告がきました。

築12年のRC造マンションで、7階建の5階にお住まいの方です。

元々部屋は防音対策無しでアップライトピアノを演奏していました。
マンション5階の部屋で防音対策無しで演奏できるのは、近隣住民の理解があることと上下階でも同じくらいピアノを弾くお宅があるからです。

しかしグランドピアノに入れ替えることになり、今までより音が大きくなることを予想して当店へ相談に来たということです。

そういうお部屋の環境で遮音をするにはどの遮音材が適しているかを知りたいという相談だったので、説明を行い床の防音仕様はレベル2に決定しました。(2階以上にお住まいの方には通常レベル4以上をおすすめしています)
密度のいちばん高い遮音材を1枚使い、そこに振動音を抑える制振材を1枚併せ、その上に絨毯を敷いて仕上げています。


ピアノ入れ替えの当日に短時間で作業をするため、事前の打ち合わせで材料をカットしておき作業をしましたが綺麗に納まっています。


◆お客様からのメール




作業に問題なく簡単に終わり綺麗に仕上がったので良かったです。

作業が終わり直ぐにご報告をいただいたと思うので効果について(近隣の方の判断)は分かりませんが、あまり心配はないと思っています。
理由は長年の経験から同じような環境や防音仕様で成功事例がいくつもあるからです。
部屋内の反響音はグランドピアノにしたことで以前より大きくなりましたが、そこは割と簡単に解決できますし、壁の対策で相乗効果が期待出来るのも分かっています。

当店のDIY防音対策は当店開業前にある業者とはやっている事と出来る事が違うので、効果が気休め程度になることはありません。
気休め程度にしかならないようなら理由を説明して商品をお勧めすることはありません。

このお客様の床の防音性能はレベル的に言えば低いほうですが、タイルカーペットの裏に薄い防音材をくっ付けたものや、薄い遮音シートを使った場合と比べて大きな差が出る仕様となっており、足音対策などにも対応できます。



◆他のお客様の感想

http://bouondaiku.blog.fc2.com/?cat=19


◆DIY防音情報ブログ

https://ameblo.jp/5654199/


■お問い合わせ・ご相談

https://www.bouon-kobo-shin.com/beginner



スポンサーサイト



防音職人2号
防音職人2号

ようこそ!
防音工房-shin-真の篠木です。
2006年から住宅防音の設計会社で防音リフォームをしていた施工技術者(大工職人)です。
長い現場経験からDIY でも高い効果が得られる防音パネルの製作をしています。
わざわざ業者を呼んで簡易防音の工事をするならDIYでやってみてはいかがでしょうか。
防音施工に慣れていない業者に工事を依頼するよりも高い防音効果が出せますよ!

トラックバック