fc2ブログ
アイキャッチ画像
先日、グランドピアノの防音対策のため窓用防音パネルの注文をいただき、廉価モデルの裏面に結露対策を追加したものを作っているところです。



手前が裏面で結露対策加工をしたもので、奥のパネルが表面になります。

冬場に窓枠が濡れるようでなければ普通の廉価モデルも問題ないと思いますが、見栄えが良くなるので透明ガラスの場合は外から見た時に違和感なくスッキリした見た目になると思います。

窓用防音パネル(通常モデル・廉価モデル)のご注文の際に表面に壁紙を貼って欲しいなどの希望があれば対応しますので、お気軽にご相談ください。

実際に届く防音パネルはホームページや動画で紹介されているものより綺麗な仕上がりになりますし、発売当初から少しずつ改良が加えられて若干効果も高くなっています。(ホームページや動画は試作品に近いです)

現在の窓用防音パネルは取手も丈夫でもちやすく、縁を囲うプラスチックの見切り材も幅広になっています。

表面に自分で壁紙を貼る場合は縁のプラスチックの見切り材も注文することも可能です。
見た目を自分でアレンジしたほうが安く済むので、当店の防音パネルは見た目が簡素になっています。(無駄なく防音性能(効果)を高めるため)


◇窓用防音パネルと二重サッシ(内窓)の違いなど
https://ameblo.jp/5654199/entry-12765731446.html

◇窓用防音パネルの気密性について
https://ameblo.jp/5654199/entry-12801058400.html


◇ホームページ
https://www.bouon-kobo-shin.com
スポンサーサイト



防音職人2号
防音職人2号

ようこそ!
防音工房-shin-真の篠木です。
2006年から住宅防音の設計会社で防音リフォームをしていた施工技術者(大工職人)です。
長い現場経験からDIY でも高い効果が得られる防音パネルの製作をしています。
わざわざ業者を呼んで簡易防音の工事をするならDIYでやってみてはいかがでしょうか。
防音施工に慣れていない業者に工事を依頼するよりも高い防音効果が出せますよ!

トラックバック